私たちのカンボジア体験
投稿いただいた原稿のすべてが掲載される訳ではありません。
当コンテンツにふさわしい内容のものを掲載致します。
又、原稿も一部変更させて頂く事がございます

カンボジアでプロレス大会を開催

プロレスを通して国際貢献活動を行おうと、NPO法人九州プロレス(福岡市)では、「カンボジア ソクサバーイ!(クメール語=カンボジアば元気にするバイ!)」プロジェクトを立ち上げ、7月14日、アンコールワットで有名なシムリアップ郊外のプラウホプサップ地区で、初のプロレス大会を開催しました。同地区は毎晩、夜市で賑わっており、広場にリングを設け、午後7時から3試合を行いました。当大会に地元の住民ら1000人が詰めかけ、プロレスの迫力と楽しさに歓声を送ってくれました。プロレスがスポーツであると同時に、エンターテインメントであることを理解してくれ、子どもたちを始め十分に堪能してくれたと思います。試合の模様は地元のテレビニュースでも取り上げられました。今回のイベントを開催するに当たっては、同地で柔道クラブを運営する野中元量さん(福岡県広川町出身)の協力で、会場の設営や照明などの準備をしていただきました。また、この柔道クラブで腕を磨く20歳の青年を福岡に招き、レスラーとして育成し母国に凱旋させる計画です。将来はカンボジア人レスラーが活躍するプロレスを見てもらい、カンボジアをプロレスの力と九州の力で元気と笑顔にしたいと思います。


九州プロレス理事長 筑前りょう太

在福岡カンボジア王国名誉領事館

  • 開館日 月曜日~金曜日
  • 閉館日 土曜、日曜、日本の祝日
  • 開館時間 9時半~17時半
    (※ビザの申請・発行は12時半まで)

年末年始、ゴールデンウィークなどの特別期間は、その都度お知らせします。

開館時間 9:30~12:30
問い合わせフォーム