名誉領事館からのお知らせ

新型コロナウイルスに関連するお知らせ
COVID-19 Information 【updated 2020. 11. 18】

2020年11月11日、カンボジアへの入国制限措置及び防疫措置の改定について、以下の通り、カンボジア保健省より発表がありました。(2020年11月18日より有効)

● 一定の条件を満たすカンボジア所在の企業から支払い保証を受ける、日本、中国、韓国、ベトナム、タイ、アメリカ、欧州連合加盟国からの外国人ビジネス渡航者(投資家、ビジネスパーソン、会社員、専門職、技術者)

【渡航前の準備】
・居住国のカンボジア大使館・領事館で発給されたビザ
・出発72時間前以内に居住国の保健当局などから発行された新型コロナウイルスに感染していないことを証明する英文の陰性証明書(唾液でのPCR検査、署名以外の手書きは不可) 
・支払保証証明書(保証人が、以下いずれかのウェブサイトより、入国後14日間の詳細な活動計画登録の上で申請、30日間有効、ビザ申請時にもコピーの提出が必要)
www.registrationservices.gov.kh
www.cambodiainvestment.gov.kh
www.cdcmoh.gov.kh

【到着後の流れ】
・ビザ、陰性証明書、支払保証証明書、活動計画書の提出
・特別優先レーンにてPCR検査を受け、保健省指定のホテルで検査結果が出るまで待機
 ◇陽性の場合、または同便搭乗者に陽性が出た場合
→ 14日間の強制隔離(13日目に再検査)
◇同便搭乗者全員陰性の場合
→ 自主隔離を継続の上、提出した活動計画に従って活動可能

【保証人の義務】
・防疫措置を含め、渡航者に14日間の隔離が必要となった場合、すべての経費の支払い義務を負う。
・渡航者が滞在中に新型コロナウイルスに感染した場合、治療に係る全ての医療費を支払う義務を負う。
・渡航者の円滑な渡航のため、保健省や関連機関と協力しなくてはならない。保証条件や事前に登録した活動計画に違反した場合、渡航者とともに法的責任を負う。

● 上記以外の外国人ビジネス渡航者

【渡航前の準備】
・居住国のカンボジア大使館・領事館で発給されたビザ
・出発72時間前以内に居住国の保健当局などから発行された新型コロナウイルスに感染していないことを証明する英文の陰性証明書(唾液でのPCR検査、署名以外の手書きは不可) 
・FORTE Insurance CompanyのCOVID-19保険加入証明書(以下ウェブサイトより申込、90米ドル、20日間有効)
https://www.forteinsurance.com/covid-19-insurance/

【到着後の流れ】
・ビザ、陰性証明書、保険加入証明書の提出
・2,000米ドルのデポジットの預け入れ(入国時の防疫措置で生じる検査や宿泊費用などに充てられ、残金は隔離期間終了後3日以内に返金)
▼防疫措置で生じる経費、新型コロナウイルス治療費(英文)
http://www.cambodianembassy.jp/web2/?page_id=4842&lang=en
・PCR検査を受け、保健省指定のホテル(1泊60~75米ドル)で14日間の強制隔離(13日目に再検査)

● 外交ビザA、公用ビザBを持つ外国人渡航者

▼以下よりご確認ください(英文)
http://www.cambodianembassy.jp/web2/?page_id=5174&lang=en

● カンボジア人、または外国籍(Kビザ)のカンボジア人

・PCR検査を受け、保健省指定の施設で14日間の強制隔離(13日目に再検査)
・隔離施設の宿泊費、デポジット、COVID-19保険加入は不要
・隔離期間中、ホテル滞在を希望の場合は、滞在に係る費用は全て自己負担

▼ Please refer to the following PDF for this information in English.

PDF:Revision_of_Entry Requirements_11-Nov-20.pdf

在福岡カンボジア王国名誉領事館

  • 開館日 月曜日~金曜日
  • 閉館日 土曜、日曜、日本の祝日
  • 開館時間 9時半~17時半
    (※ビザの申請・発行は12時半まで)

年末年始、ゴールデンウィークなどの特別期間は、その都度お知らせします。

開館時間 9:30~12:30
問い合わせフォーム