名誉領事館からのお知らせ

カンボジアの神「マカラ」の踊り手を募集しています



「第4回福岡アジア美術トリエンナーレ2009」が、9月5日から11月23日まで、福岡市博多区の福岡アジア美術館で開催されます。そのオープニングパレードには全長90㍍の「マカラ」(写真)が登場します。マカラはカンボジアにおける伝説上の守り神で摩竭魚と書くそうです。この「マカラ」の制作に取り組んでいるのが、カンボジアの美術作家リアン・セコンさん(写真)。「マカラ」を現代的にアレンジし、材料の提供や縫製など、市民の協力を得て制作しています。
 9月5日(土)の「マカラ」パレードは、福岡アジア美術館を出発し、キャナルシティ博多で折り返したあと同美術館までの行程。パレードには1組8人、10組で計80人の踊り手が必要になります(写真)。同美術館ではマカラの踊り手を募集しています。22日に説明会を開きます。問い合わせは交流係=電話092(263)1103まで。

在福岡カンボジア王国名誉領事館

  • 開館日 月曜日~金曜日
  • 閉館日 土曜、日曜、日本の祝日
  • 開館時間 9時半~17時半
    (※ビザの申請・発行は12時半まで)

年末年始、ゴールデンウィークなどの特別期間は、その都度お知らせします。

開館時間 9:30~12:30
問い合わせフォーム