名誉領事館からのお知らせ

日本人が運営する「カンボジアンタイガー」


カンボジアのプロサッカーチーム「カンボジアンタイガー」は、2015年に日本のコンサルタント会社、株式会社フォワードが買収し、運営するはチームです。またジェネラルマネージャ1名、メネージャー2名も日本人スタッフが務める、まさにメードインジャパンのチームです。
 同チームはサッカーチームの運営だけでなく「1Child 1Ball Project」を推進しています。カンボジア各地の学校を回ったり、サッカースクールを開いてサッカーボールを配布する活動です。2015年には約5千個のボールをプノンペン、シェムリアップ、コンポンチャムの子供たちに配布しました。また、カンボジアンタイガーの活動を知っていただくために、日本からのインターンシップも受け入れ、興味のある方の参加を募っています。
 現在の本拠地はプノンペンですが、2016年3月には日本人観光客の大半が訪れるがシェムリアップに移し、日本人のサッカー観戦も期待しています。
 同チームのユニフォームは、NTスポーツというカンボジアのメーカーが製作したもので、名誉領事館に展示しています。

在福岡カンボジア王国名誉領事館

  • 開館日 月曜日~金曜日
  • 閉館日 土曜、日曜、日本の祝日
  • 開館時間 9時半~17時半
    (※ビザの申請・発行は12時半まで)

年末年始、ゴールデンウィークなどの特別期間は、その都度お知らせします。

開館時間 9:30~12:30
問い合わせフォーム