名誉領事館からのお知らせ

JC医療部会がカンボジアで検診活動



日本青年会議所医療部会は、ボランティア活動として数年前からカンボジアの学校検診を実施していますが、今年も5月4日にプノンペン市内のバックテゥック小学校での集団検診を行いました。在福岡カンボジア王国名誉領事館では学校の手配や政府関係者との交渉をお手伝いしました。

同検診活動で重責を担った福岡市の歯科医師、中村太一さん(医療部会副部会長)は、「小学校が4000人近いマンモス校だったのに驚きました。5月4日の朝8時半から午後5時までに小学生1200人と、先生160人ほどを診察できました」と語る。

医者6人、歯科医12人、保健師、柔道整復師など26人で構成した今回のボランティアスタッフは、1日で千人を超える子供を診るというかなりハードなスケジュールだったそうです。「カンボジアの地方に比べ、プノンペンの子供たちは虫歯が多くて驚きました。甘いものを食べる機会が多いせいでしょう。歯磨き習慣の普及が望まれます。一方、腰痛や関節痛が多いのも特長的で、持参した湿布薬が飛ぶように無くなりました。下痢をしている子供たちが多いのは飲料水に問題があるのでしょう」などと、カンボジアの子どもの健康に対する問題点を指摘してくれました。

検診活動以外にも、日本から持参した「車椅子」3台を教育省の大臣に贈呈したり、小学校にサッカーボールを贈りました。

在福岡カンボジア王国名誉領事館

  • 開館日 月曜日~金曜日
  • 閉館日 土曜、日曜、日本の祝日
  • 開館時間 9時半~17時半
    (※ビザの申請・発行は12時半まで)

年末年始、ゴールデンウィークなどの特別期間は、その都度お知らせします。

開館時間 9:30~12:30
問い合わせフォーム