カンボジア&九州ニュース

プノンペンと姉妹都市/北九州市が締結式 交流促進へ

 北九州市は29日、カンボジアの首都プノンペンと姉妹都市協定を締結した。同市の姉妹都市は6都市目で、首都との締結は初めて。同市はプノンペンのインフラ整備や都市環境の改善に協力するとともにビジネス交流も進める。

 北九州市役所であった締結式で北橋健治市長は「プノンペンが抱える課題の解決に貢献し、経済や文化の面でも交流を広げたい」とあいさつ。プノンペンのパー・ソチアッタボン知事は「北九州市で得た知識を(ごみ処理など)都市問題の解決に生かしたい」と述べた。

 プノンペンは人口約200万人。北九州市は1999年から水道分野を中心に国際協力を始め、「プノンペンの奇跡」とも称される漏水率の低減を成し遂げた。

2016年3月30日 西日本新聞

在福岡カンボジア王国名誉領事館

  • 開館日 月曜日~金曜日
  • 閉館日 土曜、日曜、日本の祝日
  • 開館時間 9時半~17時半
    (※ビザの申請・発行は12時半まで)

年末年始、ゴールデンウィークなどの特別期間は、その都度お知らせします。

開館時間 9:30~12:30
問い合わせフォーム