カンボジア&九州ニュース

池内桃子さんの こんなとこだよ!カンボジア/お正月は明るく楽しく

 4月13日から15日まで、お正月の三が日を祝いました。カンボジアでは毎年この時期にお正月を迎えます。お盆と同様、家族で寺へお参りに行くのがしきたりで、彼らにとっての一大行事です。私はサーカス団の皆で町の寺に出掛けました。

 まずは大きな仏像に線香を上げ、次に別の間へ移動。そこで5人のお坊さんに今年のサーカス団の繁栄、スタッフの健康と仕事の成功を祈ってもらい、お経を共に唱えました。ここでは、お坊さんに合わせて皆もお経を唱えます(私は手を合わせて目を閉じて自分なりのお祈りをするにとどまりましたが…)。日本語でもお経を唱えることなんてできない私にとって、彼らの姿にはいつも感心させられます。

 説法の後は寺の広場に出てゲームを皆で楽しみました。正月には寺に人がたくさん集まるので、ゲームをしたり踊ったりするのがカンボジア流のお祝いの仕方です。日本の正月が厳かさを感じさせるのに対し、こちらはとにかく新年を明るく楽しく祝います。彼らと一緒でなければ、カンボジアの三が日はただの祝日となるところでした。

 同僚の女性が話していました。「毎日時間はみるみるうちに過ぎていく。だから仏教ではできるだけ幸せに過ごしなさいって教えられているのよ」。皆にとってすてきな1年になりますように。

(シエムレアプ在住サーカス団職員)


写真:大きな仏像に線香を上げました

2016年5月2日 西日本新聞

在福岡カンボジア王国名誉領事館

  • 開館日 月曜日~金曜日
  • 閉館日 土曜、日曜、日本の祝日
  • 開館時間 9時半~17時半
    (※ビザの申請・発行は12時半まで)

年末年始、ゴールデンウィークなどの特別期間は、その都度お知らせします。

開館時間 9:30~12:30
問い合わせフォーム