カンボジア&九州ニュース

池内桃子さんの こんなとこだよ!カンボジア/とことん騒いで幸せ共有

同僚の結婚式に参加しました。家族や親しい友人以外にも多くの人と祝うのがこの国の結婚式。日本とは違ったところが多くあり、それを体験できるのも私の楽しみの一つです。

 開始時間は夕方5時ですが、招待客が来るタイミングはバラバラで数時間後に会場がようやくいっぱいになります。ですので、料理は人がそろったテーブルから順に運ばれていきます。大皿に盛られた料理を皆でつつき、飲み物もカジュアルに自分で缶からグラスに注ぐのがカンボジア流です。隣の人の声が聞こえないほどの音量でバンドが演奏する中、招待客は食事を続け、新郎新婦はあいさつ回りで忙しくしています。

 式の終盤に差し掛かったころ、お色直しを済ませた新郎新婦が司会に呼ばれて再入場。カンボジアの伝統衣装から白いタキシードとドレスに着替えた新郎新婦がそれぞれ招待客に感謝の言葉を述べます。そして、ブーケトス。女性が張り切る様子は日本と同じです。その後はアップテンポな音楽が流れ続けます。遅れて合流する人たちもいて、式が終わっても飲んで踊って各自が自由に楽しみます。

 ワイワイと、老若男女を問わずとことん盛り上がって幸せを共有するのがカンボジアの結婚式です。こんな時は恥ずかしがらないほうがより楽しめると思い、私も時々輪に入りました。

 それとは対照的に、新郎の古い友人が「2人の晴れ姿が見られて本当にうれしい」としみじみつぶやいているのが印象的でした。末永くお幸せに!(シエムレアプ在住サーカス団職員)


写真:お色直しを済ませて会場に戻ってきた新郎新婦

2016年7月18日 西日本新聞

在福岡カンボジア王国名誉領事館

  • 開館日 月曜日~金曜日
  • 閉館日 土曜、日曜、日本の祝日
  • 開館時間 9時半~17時半
    (※ビザの申請・発行は12時半まで)

年末年始、ゴールデンウィークなどの特別期間は、その都度お知らせします。

開館時間 9:30~12:30
問い合わせフォーム