カンボジア&九州ニュース

池内桃子さんの こんなとこだよ!カンボジア/おしゃべりのもとは好奇心

カンボジアに4年住んで、クメール語が分かるようになると、人々の何げない会話が耳に入ってくるようになりました。それ以来「おしゃべり好きな人たちだなあ」というのが、私のカンボジア人像の一つに加わりました。

 例えば先日立ち寄った店で、売り子さんが私のオレンジジュースを作っているのを待っていた時です。そこには立派なコーヒーマシンがあったのですが、それを見たある男性客が「いくらするんだい? プノンペン、それともバンコクで買ったのか?」と聞いていました。その男性もコーヒーを売りたいのかは分かりませんが、そのマシンが立派だったので聞かずにはいられなかったのでしょう。

 どうやら純粋な好奇心というのがこういったおしゃべりに結び付いているようで、気になったことはまず聞いてみようというのが自然な流れのようです。

 現地に住んで1年目から現在までよく聞かれる質問は「あとどれくらいカンボジアに住むの?」。移住した当時から特に期限を決めていなかった私は、いつも答えあぐねてしまいます。数年来の同僚でさえも、そばを通りかかった私を呼び止めて尋ねてくるほど、定番の質問なのですが、いつも「分からないよー」と笑って返しています。女性が1人海外暮らしで寂しくないのか、国が恋しくないのかというのが、彼らの好奇心の中でも最大の疑問なのかもしれません。

(シエムレアプ在住サーカス団職員)

2016年9月26日 西日本新聞

在福岡カンボジア王国名誉領事館

  • 開館日 月曜日~金曜日
  • 閉館日 土曜、日曜、日本の祝日
  • 開館時間 9時半~17時半
    (※ビザの申請・発行は12時半まで)

年末年始、ゴールデンウィークなどの特別期間は、その都度お知らせします。

開館時間 9:30~12:30
問い合わせフォーム