カンボジア&九州ニュース

池内桃子さんの こんなとこだよ!カンボジア/今年はクメール文字に挑戦

今年もおせちや紅白歌合戦のない年越しを迎えました。1月でもシエムレアプの日中気温は30度以上、半袖でのお正月も定番となりました。カンボジアの正月は4月中旬ですが、お祝い事が大好きなカンボジアの人々は、自分たちの年越しでなくても飲んで踊って盛り上がります。それに加え、シエムレアプは外国人観光客や在住者が多くいるので、大みそかの夜は一段とにぎやかになるのです。

 日本の正月特有の厳かさと季節感が一切ないまま迎えた新年ですが、今年挑戦したいことをいくつか思い浮かべてみました。その一つが、クメール文字を読めるようになることです。こちらに住み始めて5年目が終わろうとしている今、日常会話に抵抗はなくとも、文字はいまだにさっぱりなのです。

 カンボジアへ旅行していた時と住み始めた時は、常に本を片手に話し相手に新しい言葉や正しい発音を教えてもらっていました。文法がさほど複雑でないクメール語は、知っている言葉をつなげればなんとか通じることが多く、ある程度語彙(ごい)が増えてからは新しい言葉を覚える努力をしなくなってしまいました。ということで、初心に帰って文字からクメール語を勉強したいと思っています。

 ちょっと話しただけで「チェクマエ?(クメール語ができるの?)」と聞いてくるおしゃべり好きなカンボジア人たちとの会話の幅を増やして、その様子を今年もコラムで書いていきたいと思います。 (シエムレアプ在住サーカス団職員)

写真:首都プノンペンの店先に並んだ音楽カセットテープ。ジャケットにはさまざまなフォントのクメール文字で歌手名やタイトルが書かれています

2017年1月23日 西日本新聞

在福岡カンボジア王国名誉領事館

  • 開館日 月曜日~金曜日
  • 閉館日 土曜、日曜、日本の祝日
  • 開館時間 9時半~17時半
    (※ビザの申請・発行は12時半まで)

年末年始、ゴールデンウィークなどの特別期間は、その都度お知らせします。

開館時間 9:30~12:30
問い合わせフォーム