■主 催
在福岡カンボジア王国名誉領事館
■後 援
西日本新聞社
■協 賛
世界開発協力機構
■プロジェクトの目的・趣旨
■応募対象者
九州・沖縄在住の大学生または社会人(2017年6月23日時点で、29歳以下であること)
■条件
  • 遊学生には、1名あたり最高30万円の「遊学金」を支給(遊学期間によって金額は異なります)
  • 遊学期間は、出発の日から、帰国の日まで、最高30日間
■応募方法
■選考
応募作品の中から、優秀作品を一定数選び、面談の上、「半田スカラシップ~カンボジア遊学生~第9期生」(5名程度)を決定。
本人に通知し、承諾を確認後、公式サイトで公表します。西日本新聞にも掲載します。
■審査委員長
半田晴久・在福岡カンボジア王国名誉領事、政府上級大臣級顧問
■応募スケジュール
◎応募締切…………6月23日(当日午後5時まで)
◎審査発表…………7月中旬予定
◎遊学期間…………7月~9月
◎報告書提出期限…後日連絡します
■遊学条件
  • 渡航前にオリエンテーションを行い、「遊学計画」の中で、危険が伴うと考えられる場所、施設などについては、中止、変更を承諾していただきます。
  • 遊学中は、旅行傷害の保険に加入していただきます。
  • 帰国後、レポート(2000字及び写真、映像など)を提出していただきます。レポートの著作権は在福岡カンボジア王国名誉領事館に帰属します。
    また、レポートは在福岡カンボジア王国名誉領事館の公式サイト、西日本新聞の紙面および公式サイト、データベースなどに掲載されることがあります。
  • カンボジアの遊学先は自由ですが、半田名誉領事が総長を務め、支援を行っているカンボジア大学、病院、未来の光孤児院などのうち、少なくとも1か所の訪問を義務づけます。
  • 上記のほか、細目を定めた誓約書に署名・捺印していただきます。